2015年7月18日土曜日

何気ない写真をドラマチックにしてくれるG3Xのクリエイティブショットが面白い

G3Xで撮る時普段はPモードをつかってるのですが、上面のダイアルに沢山の機能が付けられていることが気になっていました。
その中のクリエイティブショットを使ってみました。


クリエイティブショットは私の記憶が正しければ、PowerShot Nで搭載された1回のレリーズでテイストの異なる写真を作り出してくれる機能だったと思います。

G3Xのページでもクリエイティブショットが説明されています。

新しい写真を撮る条件は「アングル」「構図」「色、光」。この3つを変えると、写真は劇的に変わります。このうち、「構図」「色、光」をカメラが自動で変えて6種類の写真(オリジナル画像を含む)を一度に撮影できるのが「クリエイティブショット」。思いもよらなかった個性的な写真や印象的な写真を、かんたんに撮ることができます。
Via : キヤノン:PowerShot G3 X|多彩な撮影表現

ということで、新橋に行った時、クリエイティブショットを試してみまたところ、その何気ない風景を撮っていると意外な写真が出てくるのが面白いのでハマってしまいw合計30ショット撮影して180枚になりました。
幾つかピックアップしてみます。

Canon Creative Shot - PowerShot G3x




Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x

Canon Creative Shot - PowerShot G3x


Canon Creative Shot - PowerShot G3x< Canon Creative Shot - PowerShot G3x



撮っていて気がついたのが、1枚の写真から画像処理して5枚の写真を生成するのでは無く、1回のレリーズで自動的に復数のシャッターが行われていること。
出来上がりを見ると、ピント位置が異なる写真が出来ていましたので、フォーカスや露出をずらしながら撮影しているのでしょうか?

ということで気をつける必要があるのが、しっかり支えてレリーズ後もしばらくホールドするようにして撮ること、、、、だと思うのですが、いやもしかしたら、偶然が面白いクリエイティブショットですから2枚目以降にブレることも想定されているのかもしれませんね。。。。

ということで、クリエイティブショット、ハマってしまってとても面白いのですが、唯一の問題は沢山の写真が出来てしまい、どれを選んで良いか迷ってしまうことなのかもしれませんね。

180枚を何とか見れないものかとG3Xのクリエイティブショットで出来上がって来た写真をAdobe Photoshop LightroomのBook機能を使って、6枚を1ページに自動レイアウト、それをJpegで書きだしてみました。



こちらは、Lightroomのスライドショー機能で180枚をスライドショームービーにしてみましたが、短めにせってシても7分近くになってしまいました。
面白いからと言って撮りすぎには注意ですね;;;^^)



キヤノンのクリエイティブショット、プロモーションページ







【協賛】キヤノンマーケティングジャパン株式会社

【運営】アジャイルメディア・ネットワーク株式会社